auの回線を使用しているmineo

mineoは、auのスマホが使用できる貴重な格安SIMです

家族にスマートフォンを用意する必要があり、mineoのデータ通信プランを契約しています。
mineoを契約した経緯については、auの回線を使用しているため、auのスマホを使用できる点にメリットを感じたからです。

 

格安SIMは通常ドコモ回線を使用しているものが多いため、スマホ本体もドコモのものかSIMフリーのタイプを用意する必要がありますが、mineoの場合はauのスマホを利用できるため、初期費用が安く済む点にメリットを感じました。

 

スマホの白ロムに関して、ドコモは割高感があり、もう一台契約しているドコモ回線の格安スマホはやはり本体が高かったので、au回線を試してみたかったのと、新品のスマホが比較的安く入手できるmineoは魅力的でした。
実際に使用してみた感想としては、私が使用している機種の問題なのか、圏外になってしまうことが多くて戸惑いました。

 

ドコモのスマホや、ドコモの回線を使用した格安スマホにはあり得ない現象なのですが、田舎などを通過した時、一時的に圏外になり、そのあと戻らないためずっと圏外になっていまい、LINEなどが受信できないことがあります。
検索してみると他にも同じ現象の方が多くいるようです。

 

私が契約しているSIMはLTE専用のタイプなので、そのような現象が起きやすいということを後から知りました。
対処法としては一度機内モードにしてからもう一度戻すと回線がつながるとのことでしたが、正直面倒くさいです。
3Gや4Gが使えないというのは不便なものだと思います。

 

ですが、田舎に行ったとき以外はほとんど便利に使えています。一ヶ月1000円くらいの利用料で3GB使用できるプランです。
動画などはできるだけWIFI環境で見るようにすれば、使い切れないくらいの容量です。
調子に乗って移動中などに動画を見すぎてしまうと月の途中で容量が足りなくなり、低速になってしまいますが、少し気を付ければちょうど良い容量だと思います。"

関連ページ

電話かけ放題プランがうれしいY!mobile
端末はNEXUS5なんですが、契約時に他社乗り換えキャンペーンで無料でゲット出来たのでこれにしました。
安価でLTEが使えるMVNOはどこ?
各容量を最安値クラスで提供しているのが特徴で、SIMカード自体はAmazon等で安価で入手できるのが良かったです。
格安simのIIJmioについて
ドコモのガラケーのプランで月々2000円以下で運用していた為、スマホに買い換えてもそれと同程度の料金で済ませたかった為、いろいろと調べてみました。
MVNOなら老舗のIIJmioがおすすめ!
IIJmioは格安SIMの会社として老舗で、非常に安定感と小回りの利くのが魅力です。
フリーテルの安心プランがいい
スマホ代に月7000円くらいを払っていることがすごく高いと思っていました。
始めてならOCNモバイルONE
すべてのプランにおいて、定められた通信容量を超過すると、速度制限がかけられ下り200Kbpsとなります。月コースは翌月になれば解除され、日コースは翌日になれば解除されます。
b-mobileの格安SIM
b-mobileの通話機能付きデータ通信SIMをドコモの白ロムスマホに挿して使っています。