b-mobileの格安SIM

b-mobileの通話機能付き格安SIMを使っています

b-mobileの通話機能付きデータ通信SIMをドコモの白ロムスマホに挿して使っています。
キャリアのスマホと迷いましたが、2年使った場合の費用を計算すると、半額以下なので、格安スマホを選びました。

 

電話はほとんど使わないので、通話機能はつけなくても良いかと思いましたが、緊急時などの事を考えて、通話機能を付けています。
キャリアの時は無料通話がガラケーについてきましたが、私の利用しているサービスには無料通話はついていないので、基本的に絶対に電話は使わないようにしています。
あくまで緊急時のみ使用です。

 

b-mobileの料金も、利用していくうちにだんだん下がってきたというか、同じデータ容量で選べるプランの選択肢が増え、契約時には毎月3300円程度だった支払いは、現在では2050円程度で済んでいます。
データ通信量は2GBと少なめですが、大容量のデータ通信は自宅のwifi環境で行うので、問題ありません。外で動画やゲームはなるべくしないのが、節約のコツです。
ですが、一日数分やる分には、まったく問題ないと思います。

 

最近は、通話機能の付いた格安SIMが他社からもどんどん出てきて、価格ももっと安いものも登場しているので、b-mobileでも価格競争に参加してほしいと思います。
他社と月額数百円差があるので、あまり変わらないようであれば、他社への変更も検討中です。
通信速度はおおむね良好で特に不満はありません。
値段をもう少し下げるか、データ容量を増やしてもらえるとありがたいです。

 

関連ページ

電話かけ放題プランがうれしいY!mobile
端末はNEXUS5なんですが、契約時に他社乗り換えキャンペーンで無料でゲット出来たのでこれにしました。
安価でLTEが使えるMVNOはどこ?
各容量を最安値クラスで提供しているのが特徴で、SIMカード自体はAmazon等で安価で入手できるのが良かったです。
格安simのIIJmioについて
ドコモのガラケーのプランで月々2000円以下で運用していた為、スマホに買い換えてもそれと同程度の料金で済ませたかった為、いろいろと調べてみました。
auの回線を使用しているmineo
mineoを契約した経緯については、auの回線を使用しているため、auのスマホを使用できる点にメリットを感じたからです。
MVNOなら老舗のIIJmioがおすすめ!
IIJmioは格安SIMの会社として老舗で、非常に安定感と小回りの利くのが魅力です。
フリーテルの安心プランがいい
スマホ代に月7000円くらいを払っていることがすごく高いと思っていました。
始めてならOCNモバイルONE
すべてのプランにおいて、定められた通信容量を超過すると、速度制限がかけられ下り200Kbpsとなります。月コースは翌月になれば解除され、日コースは翌日になれば解除されます。