格安スマホ「FREETEL」について

格安スマホFREETELのpriori3というスマホ

auのiphone5から格安スマホFREETELのpriori3というスマホに替えました。
格安スマホに替えたわけは単純に月々の利用料を安くしたかったからです。
auのときは月々7000円くらい支払っていましたが、FREETELではキャンペーン適用で1100円くらいになりました。
(キャンペーン適用でなければ1600円くらい。)
最初の機種購入代、auに支払う2年縛りの解約料を考えても半年以内には十分に元がとれます。
FREETELのpriori3はシムカードと併せても15000円くらいでした。

 

プランは「使ったぶんだけ安心プラン」というもので、その月に使ったデータ通信量によって料金が変動するものです。
私はだいたいデータ通信が月々3GB以内なので1100円くらいですが、あまりネットを見ない、もしくは家のwi-fiを主に使う人でしたら1GB以内で済んで、料金も700円くらいに抑えられると思います。
反対にアプリのダウンロードなどもして5GBくらいまで使うなら1700円くらいです。

 

アプリなどをダウンロードするときはwi-fiを使い、少しサイトを見たりメッセージのやりとりをする時はデータ通信を使うようにすれば余裕で1GB以内に抑えられると思います。
キャンペーンについては契約するその時によってない場合もありますが、それでも月々プラス2〜500円くらいの料金なのでかなり安いと思います。
ただ、キャンペーンは契約後6か月間は何もせず適用されますが、1年間割引を受けようとするとSIM登録の1週間以内にサイト上で登録する必要がありました。
難しい手続きではありませんが、少し面倒でした。




priori3はiphoneに比べると操作性が多少悪いのですが、スマホ初心者向けらしく設定なども簡単です。
自分の使ったデータ使用量もすぐに確認できるので便利です。
ただやはりiphoneの方がタッチパネルの操作もしやすかったのですが、priori3は値段が安かったので仕方ないと思って使っています。

 

あと、バッテリーが弱いのか、充電の持ちは3年くらい使ったiphoneよりも悪いです。
更新できるアプリがある場合はより充電の減りが早い気がするので気を付けなければなりません。
旅行中で地図を見たりいろいろ調べなければならない時は少し不安になりそうです。

 

ネットワーク回線について、通信状態がいいときはauの時よりも早いくらいです。
ただ、家の中でたまに通信が不安定になり一時的に「ネットワークが繋がりません」と表示されるときがあります。
そのときに来たLINEのメッセージはネットワークが復旧した後にしか見られず、しかも音も鳴らないので気づかずにいた事がたびたびありました。
その点では不便だと思います。

関連ページ

NifMoでZenfone2laserを購入!安くて快適です
発売前はauのスマホを使っていたのですが、月々の料金が7,000円以上で、少々高めでしたので、去年の夏にNifMoに乗り換えました。
OCNモバイルONEで月額2500円
それまで使用していた従来型携帯、いわゆるガラケーからMVNO(格安スマホ)に切り替えて一年以上経過しました。
NifMOとガラケーの2台持ち
私が2台持ちしている一番の理由は「子供がスマホを触る可能性がある」ことを考えたからです。絶対に触らせないと決めていればいいのですが、子供がぐずった時はとっても役に立つし、大人が面白そうに触っているのに興味がでないわけがないですよね。
mineoのarrowsでDプランを使っています
キャンペーンを利用して使っており料金が大幅な割引のために1,000円以下でつかえるために今までの大手の3社と比べるとだいぶお安くなりました。
ガラケーとの2台持ちがいい
料金プランしかないからズルズルと使い続けているだけなのであり、正直なことを言うと、その分をほかの消費に回したいという気持ちでいっぱいです。
BIGLOBEスマホで高かったキャリアのスマホを卒業
契約している料金プランは、音声通話SIMのエントリープランです。これまでドコモでの、自分のスマホ利用の感じから、高速データ通信容量が、3GBのエントリープランで十分だと思いました。
MVNOで格安でiPhone5sを利用する
プランは、SMS非対応で月に3GBまで使用可能のデータ専用のミニマムスタートプラン(3GBは高速時でのデータ量)です。
コストパフォーマンスは楽天?!
実際使ってみた感想は、Xperiaやiphoneと比べればアプリゲームの処理がもたつくことがありますが、レスポンスや、操作性は悪くないです。
iPhone5sでLINEで情報共有
携帯の毎月の代金ですが、ガラ系の時は、2000円くらいでしたが、現在は、7000円くらいです。
y!mobileへMNPした結果
契約した店舗施策で、他社からの乗り換え違約金1万円キャッシュバックで計夫婦2万貰えました、が同等額を分割で毎月の割引に充ててもいいとのことでそちらにすることに。
ガラケーからOCNモバイルONEへ
キャリアのスマホ料金はどうしても1万円を下らないようで、その金額はそれほど使用頻度の多くない私にとってはもったいないといえる金額でした。
UQモバイルのモバイルWifiルーター
我が家は1年前からUQモバイルのモバイルWifiルーターを契約しています
IIJmioに乗り換えました
SIMフリーのiPhoneをアップルストアで購入してアメリカで使っていました。
iijmioのデータ通信専用SIM
iijmioを選んだきっかけは、使わなかったデータ容量を次月に繰り越しできるからです。
So-netの“0SIM”は無料から!
普段のネットは主にキャリアや自宅のwifiを使用していますが、毎月の使用量にかなりバラつきがあり、また旅行先や通信制限時の補助としても考えこちらを選びました。