格安スマホ体験者からのアドバイス

NifMoでZenfone2laserを購入!安くて快適です。

NifMoというMVNOでZenfone2laserという機種を使っています。

 

発売前はauのスマホを使っていたのですが、月々の料金が7,000円以上で、少々高めでしたので、去年の夏にNifMoに乗り換えました。

 

格安SIMは電波が悪いとか、圏外病にかかるとか、いろんな不安要素があったのですが、実際に使ってみると全くそのようなことはありません。

 

たしかに、アンテナが4本全て立っているということはなく、ほとんどが2本〜3本の状態ですが、だからといって通信障害があるわけでもなく、速度もそれほどストレスではありません。

 

また、格安SIMの一番の魅力は料金の安さですが、私の場合は月々1,400円ほどです。

 

プランは音声通話なしのSMS対応プランです。

 

もともと電話用の携帯を持っているので音声通話とSMSは必要ないのですが、データ通信のみのスマホは圏外になりやすい傾向があるので、これから格安SIMに乗り換える方は気を付けてください。

 

快適に通信するためにはSMSはつけておいた方が無難です。

 

それから、私がNifMoに乗り換えた当時はZenfone2laserが発売される頃だったので、お得なキャンペーンが実施されていました。

 

運よく在庫切れになる前に購入できたのですが、キャッシュバックが10,000円です。

 

Zenfone2laserは楽天モバイルでも発売されていましたが、NifMoで買うのが断トツでお得でしたね。

 

使い始めて半年ほど経ちますが、特に不満もなく快適に使用しています。

 

画面も大きく、動作も軽いのでストレスもありません。

 

以前はiphoneを使っていたので、androidに乗り換えたら動きの鈍さにイライラするという話を聞いていましたが、思ったほど重くないので特に気になりません。

 

料金も安いですし、買って良かったと思います。

関連ページ

OCNモバイルONEで月額2500円
それまで使用していた従来型携帯、いわゆるガラケーからMVNO(格安スマホ)に切り替えて一年以上経過しました。
NifMOとガラケーの2台持ち
私が2台持ちしている一番の理由は「子供がスマホを触る可能性がある」ことを考えたからです。絶対に触らせないと決めていればいいのですが、子供がぐずった時はとっても役に立つし、大人が面白そうに触っているのに興味がでないわけがないですよね。
mineoのarrowsでDプランを使っています
キャンペーンを利用して使っており料金が大幅な割引のために1,000円以下でつかえるために今までの大手の3社と比べるとだいぶお安くなりました。
ガラケーとの2台持ちがいい
料金プランしかないからズルズルと使い続けているだけなのであり、正直なことを言うと、その分をほかの消費に回したいという気持ちでいっぱいです。
BIGLOBEスマホで高かったキャリアのスマホを卒業
契約している料金プランは、音声通話SIMのエントリープランです。これまでドコモでの、自分のスマホ利用の感じから、高速データ通信容量が、3GBのエントリープランで十分だと思いました。
MVNOで格安でiPhone5sを利用する
プランは、SMS非対応で月に3GBまで使用可能のデータ専用のミニマムスタートプラン(3GBは高速時でのデータ量)です。
コストパフォーマンスは楽天?!
実際使ってみた感想は、Xperiaやiphoneと比べればアプリゲームの処理がもたつくことがありますが、レスポンスや、操作性は悪くないです。
iPhone5sでLINEで情報共有
携帯の毎月の代金ですが、ガラ系の時は、2000円くらいでしたが、現在は、7000円くらいです。
y!mobileへMNPした結果
契約した店舗施策で、他社からの乗り換え違約金1万円キャッシュバックで計夫婦2万貰えました、が同等額を分割で毎月の割引に充ててもいいとのことでそちらにすることに。
ガラケーからOCNモバイルONEへ
キャリアのスマホ料金はどうしても1万円を下らないようで、その金額はそれほど使用頻度の多くない私にとってはもったいないといえる金額でした。
格安スマホ「FREETEL」について
auのiphone5から格安スマホFREETELのpriori3というスマホに替えました。格安スマホに替えたわけは単純に月々の利用料を安くしたかったからです。
UQモバイルのモバイルWifiルーター
我が家は1年前からUQモバイルのモバイルWifiルーターを契約しています
IIJmioに乗り換えました
SIMフリーのiPhoneをアップルストアで購入してアメリカで使っていました。
iijmioのデータ通信専用SIM
iijmioを選んだきっかけは、使わなかったデータ容量を次月に繰り越しできるからです。
So-netの“0SIM”は無料から!
普段のネットは主にキャリアや自宅のwifiを使用していますが、毎月の使用量にかなりバラつきがあり、また旅行先や通信制限時の補助としても考えこちらを選びました。