DMMスマホのポケモンGO用端末とは

ポケモンGO端末の課題はバッテリー、メモリ、ジャイロ機能

@バッテリー
ポケモンGOでは、どうしてもバッテリーを使ってしまいます。
これはGPS機能を使い続けているためです。
常にGPS機能を使い続けるポケモンGOでは、これだけはどうしようもありません。

 

Aメモリ
また、もう1つの問題は、ポケモンGOができるだけの性能があるかということです。
つまり、内蔵メモリ2GB以上でメモリが16GB以上あると、ほぼ余裕で動作します。

 

Bジャイロ機能
それから、ジャイロ機能がないとARモードを楽しめません。

 

ポケモンGOではそれほどの通信量はないので、通信料金はそれほど気にすることはありません。
だから、このバッテリー、メモリ、ジャイロ機能がOKであれば、ポケモンGOを楽しく遊べることになります。

 

対象となるDMMスマホは以下のとおり。

 

 

以上の条件を満たすDMMモバイルの端末を探してみましょう。

バッテリーと内蔵メモリでおすすめは「Moto G4 Plus」

DMMスマホでもっとおすすめは「Moto G4 Plus」。
その強みは以下のとおりです。

 

@バッテリーはターボパワー充電器で解決
バッテリー容量は3000mAhと大容量。
15分の充電で6時間以上分の充電が可能なターボパワー充電器あり。
コンセントがあるところに行けば、充電してすぐにポケモンGOが遊べます。

 

A内蔵メモリ3GB
「Moto G4 Plus」であれば、内蔵メモリ3GBなので、余裕の性能です。

 

Bジャイロ機能搭載だからARモードも使えます。

 

●価格は1,903円×24ヶ月。一括購入で35,800円(税抜)。

 

 

 

■仕様■
大きさ:幅:76.5mm×高さ:152.9mm×厚さ:7.87mm(カメラ部:9.78o)
重さ:147g
RAM:3GB
ROM:32GB
バッテリー:3000mAh
画面サイズ:5.5インチ
その他:SIMカードを2枚入れられるデュアルSIMを搭載。2つの電話番号を使えます。

 

防水、小型の「arrows M03」

DMMスマホでポケモンGO端末おすすめは軽量、小型の「arrows M03」
その強みは以下のとおりです。

 

@バッテリーはやや大容量。省電力が得意。
バッテリー容量は2580mAhとやや大容量。
防水で衝撃にも強いというタフさに惚れ込む人います。

 

A内蔵メモリ3GB
「Moto G4 Plus」であれば、内蔵メモリ3GBなので、余裕の性能です。

 

Bジャイロ機能搭載だからARモードも使えます。

 

●価格は1797円×24ヶ月。一括購入で33,800円(税抜)。
●ワンセグ機能があるので、ポケモンGOに疲れたらテレビを見ましょう。

 

 

■仕様■
大きさ:幅:72mm×高さ:144mm×厚さ:7.8mm
重さ:141g
RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー:2580mAh
画面サイズ:5.0インチ
その他:防水で衝撃にも強いタフボディのスマートフォン。

 

DMMスマホでポケモンGOに対応する高速、高性能、LEICAカメラ搭載の「HUAWEI P9」」
その強みは以下のとおりです。

 

@バッテリーは3000mAh。
プロセッサは「Kirin 955」(2.5GHz 4コア+1.8GHz 4コア)を搭載。
高性能ではiPhoneなどほかの端末には負けません。

 

A内蔵メモリ3GB
「HUAWEI P9」であれば、内蔵メモリ3GBなので、余裕の性能です。

 

Bジャイロ機能搭載だからARモードも使えます。
LEICAカメラ搭載のスマートフォンなので、ARモードも楽しめます。

 

●価格は3178円×24ヶ月。一括購入で59,800円(税抜)。

 

 

■仕様■
大きさ:幅70.9×高さ145×厚さ6.95o
重さ:144g
RAM:3GB
ROM:32GB
バッテリー:3000mAh
画面サイズ:5.2インチ
その他:革新的なLEICAカメラのデュアルレンズ。高性能CPU搭載。

 

↓がDMMモバイルの公式ページです。
http://dmmmobile.com/

関連ページ

楽天モバイルは通話定額を打ち出す
すごいのは格安スマホにおける革命ともいえる楽天モバイルの通話定額のニュース。