HUAWEI社のG620S

Huawei Ascend G620Sの価格は14800円程度

購入したきっかけは、以前使っていたL-05Dが充電できなくなったためで、この機種にした理由はコスパの良さです。
高くて高機能というのは当たり前ですし、スマホは必ず壊れるので消耗品ととらえ、コスパを重視して選んでいます。
購入して数か月がたちますが、使い心地としては完璧と言えるほどだと思います。
キャリアで契約したスマホは、一か月あたり7000円くらいは最低でも取られますので、MVNOのサービスで使用中です。
私はIIJMIOのサービスで使っていますが、何のトラブルもなく使えていますし、キャリアスマホと遜色ありません。
データ専用プランで運用していますので、毎月1000円程度の支払いで済んでいます。

 

 

 

G620Sは、格安スマホのカテゴリー化と思いますが、全く不便に思うところもないですし、ネットサーフィンもサクサクです。
私の利用用途は主にネットサーフィンとLINEやゲームですがどれを行うにしても全く不便はなく、コスパの良さを感じます。
新品は15000円位で購入できますし、中古市場では10000円前後で購入可能なのでコスパ最強と言っても過言ではありません。
安いスマホは安かろう悪かろうといった評判を目にすることがありますが、G620Sに限っては全くその限りではありません。
画面は大きく液晶もとてもきれいで、シャープの同等品などと比べても特に見劣りすることもないくらいです。

 

スペック的にはハイエンドモデルと比べると多少劣りますが、私が利用するゲームなどに関しては全く問題なく動いています。
以前使っていたLGのスマホがかなり古かったので、新しくこのスマホを使ったときの感動は忘れられません。
私はこのスマホを保証付きの中古で9000円で購入したので、数か月使ってもうもとがとれたつもりでいます。
やはり、スマホは落としたり基盤が故障するものですし、補償サービスも毎月高いので、安いもので十分だと思います。

 

<Huawei Ascend G620Sについて>
ちなみにHuawei Ascend G620Sは現在、機種的には古いので格安スマホのMVNOでも扱っているところはほとんどありません。
価格はアマゾンで14,800円と比較的安いです。

 

●仕様概要
OSはアンドロイド4.4
CPUはクアルコムMSM8916 クアッドコア1.2GHz
メモリは1GB、ROMは8GB
バッテリ:2000mAh
ディスプレイ:5.0インチ 1280×720
アウトカメラ:800万画素AF
インカメラ:200万画素FF

 

ということで、メモリとROMが少ないところが弱点です。
LINE、フェイスブックなどは動作しますので、大きなサイズのアプリをやらなければ、それ相応に使えます。

 

 

意外と気に入っているのが、音楽を聴く時に割と音が良いことです。
有名メーカーの音楽プレイヤーと比べてもそれほど劣らないくらいの音で聴けるのは、中華スマホなのに驚きました。
欲を言えば、マイナーな機種なのでケースやカバーなどが選べないことくらいでしょうか。
私は付属のケースを使っているので全く問題ありません。
又、地味な色展開ももしかすると若者に受けが悪い理由になるかもしれません。
私は黒を使っていますが、お世辞にもおしゃれな外観とは言えませんし、超人気スマホと比べると正直地味です。

 

このスマホを買う時に、日本のメーカーのものと迷いましたが、これほどコスパが良いとなるとこだわる必要は不要です。
次に購入するとしたら、やはり今回のようにコスパ重視で選びたいと考えています。
このスマホは以前使っていたLGのものと異なり、防水でないのが少し不満です。
次はコスパの良い防水スマホを10000円程度で手に入れたいと思います。

関連ページ

LUMIEREに大満足
他社からの乗り換えキャンペーンでスマホを無料ゲットしたんですが、思ったより使い心地が良くてビックリしました。
HUAWEI社のLUMIERE 503HW
とにかく料金を安くしたかったので、あまり機種や機能を選ばず一番安いものにしました。
サムソンのgalaxyU
数あるスマホの中からこの機種を選んだ理由はずばり画面の大きさです。今でこそ大画面スマホも珍しくありませんが、スマホが出始めた当時はコンパクトなサイズがほとんどでした。
iPhone6 A1586の使い心地
ずっとソフトバンクユーザーで、iPhone6にアップグレードする時も番号やメアドを変えたくなかったので、携帯電話会社の変更は考えませんでした。
Sony Experia Z Ultra SOL04は意外と・・・
使用しているスマホの機種はSony Experia Z Ultra SOL04のブラックです。購入時期は2014年10月頃だったと思います。
パンテックの IS06
それまでauの携帯を使っていたことから、その流れでこのスマホを選びました。