DMMスマホで10Gプランで2980円

通信容量がガッツリ欲しい私にはDMMスマホがちょうど良かった

現在私は格安スマホのDMMmobileに加入しています。
使用端末はHUAWEI P9 lite、通話simの高速の通信容量10Gプランに加入しました。
基本料金2980円に通話料金がプラスされ、月額料金は大体3500-4000円ぐらいです。

 

DMMmobileを使ってみて凄いと思ったのは高速通信がものすごく安いことです。
以前使用していたキャリアだと同じ通信量のプランにすると12000円ぐらいかかってました。
DMMmobileに無料通話がないとはいえ、月額4000円以下なんですからこの差は圧倒的です。

 

HUAWEI P9 litの使い心地はなかなか良いです。
バッテリー容量3000mAhあるので電池の持ちに不満はありません。
カメラ性能はメインカメラ1300万画素、インカメラ800万画素とかなり高性能なので自撮り画面もかなりキレイに写ります。
液晶画面は5.2インチの大画面ですし重さも軽いので持ち運びしやすい、しかも値段は29980円なのでコスパの高さに驚いてます。

 

 

通信速度や電波の入りやすさはキャリアと遜色ないというか、体感で差は感じてません。
通話機能はどうかというと、無料通話こそないものの通話は普通に出来ますし相手の声もハッキリクリアーに聞き取れるので不自由はしてません。

 

 

DMMスマホは店舗数が少ない

 

とはいえDMMmobileにも不満点はあります。
まず第一に店舗販売をしていないことです。
キャリアは実店舗メインの販売ですし、他の格安スマホ会社も店舗数が少ないなりに店舗とネット販売の両方を行ってます。
契約手続きやスマホにトラブルが発生しても店舗に出向けばスタッフが対応してくれます。
しかしDMMmobileはネット販売オンリーなのでトラブルが起こった時のフォローが正直心配です。

 

またスマホの契約や機種変更をした時って普通はスタッフがスマホ初期設定をしてくれます。
自分でするのは契約書にサインをしたり、設定する為のパスワードを聞かれる程度です。
しかしDMMmobileだとスマホ初期設定を自分でしないと行けません。
幸いスマホ端末セット加入の場合、送られてきたスマホは初期設定を済ませた状態になっていてsimカードを挿すだけですぐ使えるようになってます。
私は初期設定とか苦手なので初期設定不要の端末セットで加入したわけですが、こういった面でもDMMmobileだと心配に感じます。

 

次に通話料金です。
キャリアだと掛け放題プランがありますがDMMmobileだとありません。
通話料金は30秒/20円、5分も話せば200円かかります。
何も考えずに電話してると折角の安い料金プランも台無しです。
私は通話よりもLINEでメッセージのやり取りが多いのと、友人間ではLINEの無料通話を使って通話料金をかからないように工夫してます。

 

多少問題はあるものの、私のように高速通信10Gぐらい欲しいって人なら相当節約出来るのでDMMmobileをこのまま使っていこうと思ってます。

 

↓で公式ページをチェックしてみてください。
http://dmmmobile.com/

 

 

 

関連ページ

DMMスマホの1GBプラン
私は実は最近までスマートホンを持っていませんでした。自宅で自営の仕事をしているので調べごとはパソコンで済みますし、連絡も今ではほとんどメールで済むようになりました。
安いDMMモバイルがおすすめ
最近通信料が高いな、とお悩みのことはありませんか?周りを見回すと携帯電話(ガラケー)よりもスマホを持つ人が多くなりました。
DMMスマホで2台持ち
2年前に一度はスマホに機種変したのですがバッテリーの持ちは悪いし、操作性も悪いためすぐにガラケーに戻しました。
DMMモバイルの7Gデータプラン
DMMは業界最安値と謳っているだけに、他が安くなるとすぐに値下げで対抗する姿勢がうかがえます。