DMMスマホの1GBプラン

必要最低限しか使わないならDMMスマホが絶対おすすめです。

私は実は最近までスマートホンを持っていませんでした。
自宅で自営の仕事をしているので調べごとはパソコンで済みますし、連絡も今ではほとんどメールで済むようになりました。
なので月に何千円も払ってほとんど使いもしないスマートホンを持つということには、
ものすごく抵抗がありました。
なにしろスマートホンなど無くても不自由しなかったのです。

 

ところが最近少し業務を拡張し、外出する機会が増えました。
そうなるとさすがにスマートホンなんか要らない、と言うわけにもいかずいろいろ調べているうちにたどりついたのが
いわゆるMVNO(格安スマホ)でした。
使っているのはDMM mobile 1GBプランというものですが、これはとにかく安いのです。

 

 

私は、スマートホンで動画を見るつもりもないですし、オンラインゲームをするつもりもありません。
そのようないわゆるライトユーザーにはぴったりのプランなんです。
ヘビーユーザーからしたら「1GB?とんでもない。あっという間に制限超えちゃうよ!」なんて声も
聞こえてきそうですが、すべてのユーザーがそうではないはずですよね。

 

 

DMMスマホの1GBプランでも充分だった

 

このプランに代えてから、外でのメールのやりとりや、WEBの検索なども出来るようになったのは、やはり非常に便利でありがたいものです。
最初のうちは1GBという通信料の目安がよく分からず、極力使わないように心がけていたりしたのですが、
蓋を開けてみればやはり私の使い方では1GBにですら遠く及ばないことが分かり、今では遠慮なく使っています。

 

 

今までの話を読んでいただいてお気づきかと思いますが、
世の中には私のような非常に使用頻度の少ないスマートホンユーザーというのが確実に存在するのです。
まずはご自分がどのランクに位置するのかを見極めることから初めて見てはいかがでしょうか。
通勤時間が長くて電車の中でずっとスマートホンで動画を見ている、というような方はスピード重視で容量も制限なしのプランが向いていると思いますし、
決してヘビーユーザーではないけれど、ライトユーザーでもないという方はそれに適したプランを選ばれたら良いと思います。

MVNOには特に細かくプラン設定が用意されているのもありがたいですね。

 

最初に「スマートホンなど無くても不自由しなかった」などと書きましたが、実際使ってみると非常に便利で、最近ではいっぱしのスマートホンユーザーになっています。
それでも容量を超えることはまずありませんので、このような格安の低容量プランを用意してくれたことにはとても感謝しています。

関連ページ

DMMスマホで10Gプランで2980円
使用端末はHUAWEI P9 lite、通話simの高速の通信容量10Gプランに加入しました。
安いDMMモバイルがおすすめ
最近通信料が高いな、とお悩みのことはありませんか?周りを見回すと携帯電話(ガラケー)よりもスマホを持つ人が多くなりました。
DMMスマホで2台持ち
2年前に一度はスマホに機種変したのですがバッテリーの持ちは悪いし、操作性も悪いためすぐにガラケーに戻しました。
DMMモバイルの7Gデータプラン
DMMは業界最安値と謳っているだけに、他が安くなるとすぐに値下げで対抗する姿勢がうかがえます。