安いDMMモバイルがおすすめ

DMMスマホは業界最安値

最近通信料が高いな、とお悩みのことはありませんか?
周りを見回すと携帯電話(ガラケー)よりもスマホを持つ人が多くなりました。
しかしスマホにすることで月々の通信料もアップ。
ドコモやau、ソフトバンクユーザーは月に7,000円以上という方が多いと思います。

 

今回お薦めするのは、格安SIMを使って通信料を下げる方法です!
ドコモなどの大手キャリアではなく、格安SIMを提供している会社、いわゆるMVNOにすることで驚くほど安くなりますよ。
年間数万円の節約になりますので、とってもお薦め。
しかもこの記事では特に安いと評判の「DMMモバイル」をご紹介します。

 

DMMモバイルについて簡単にご紹介します。
ドコモ系の格安SIMなので、ドコモ機種を使っている方がMNPで乗り換えをすることができます。
(格安SIMにはドコモ系とau系がありますので、契約する際には必ずチェックして下さい。au系は現在の所、mineo、UQ mobile、Fiimoの3社のみです。)
またSIMフリー機種やSIMロック解除したau、ソフトバンクの機種でも利用可能です。
利用料も「業界内最安値宣言」を行っており、他社と比較しても大変安くなっており、格安SIMではただ今大人気となっています!

 

 


ドコモで使っていたiPhoneもDMMモバイルで使えます。

 

 

DMMスマホなら自由にプランを選べる

 

DMMモバイルを利用する際には、端末を準備してSIMカードを契約、端末に挿入すればすぐにサービスを利用できます。
公式サイトにてSIMカードと端末をセットで販売もしていますので、そちらで機種を選ぶことも可能です。
サービス内容は、データ通信専用のデータSIMプランと、電話もできる通話SIMプランの2つがあり、以下のような料金(月額)になっています。
容量は月に利用できるデータ通信量が決まっている月次プランです。
(以下以外にも多数プランあり)
(データSIMプラン)

 

1GB/月 480円
3GB/月 850円
5GB/月 1,210円
10GB/月 2,190円
(音声SIMプラン)
1GB/月 1,260円円
3GB/月 1,500円
5GB/月 1,910円
10GB/月 2,890円

 

もしSMS機能を付ける場合は月額プラス150円です。
SMS機能があればLINEなどのSMS認証で利用できますし、バッテリーの持ちも良くなりますので(セルフスタンバイ問題を避ける)、付けた方がいいでしょう。
契約の際には自分がネットのみ利用するのか、それとも電話の利用もしたいのか、どの程度データ通信を利用するかも考慮の上、プランを選択して下さいね。

 


今人気の「Moto G4 Plus」

 

私自身もDMMモバイルを利用していますが、通信速度も他社に比べ速い方だと思います。
(以前はOCNモバイルONEを利用)
ただしゲーム利用や動画視聴の際には一気に通信量を使ってしまうので、速度が急激に遅くなります。
その際はWi-Fiに接続して利用しましょう。
更に実家の母もキャリアからDMMモバイルに乗り換えました。
時々ネットをするだけの超ライトユーザーなので、1GB/月で月額480円プランを選択。
以前ドコモで8,000円位払っていたそうなので、「すごく安くなった!」と大喜びしています。

 

いかがでしたでしょうか?
通信料の大幅な節約もできて、しかもとっても便利な格安SIM。
特にDMMモバイルは料金的・サービスともにお薦めですので、ぜひご検討下さいね!

関連ページ

DMMスマホで10Gプランで2980円
使用端末はHUAWEI P9 lite、通話simの高速の通信容量10Gプランに加入しました。
DMMスマホの1GBプラン
私は実は最近までスマートホンを持っていませんでした。自宅で自営の仕事をしているので調べごとはパソコンで済みますし、連絡も今ではほとんどメールで済むようになりました。
DMMスマホで2台持ち
2年前に一度はスマホに機種変したのですがバッテリーの持ちは悪いし、操作性も悪いためすぐにガラケーに戻しました。
DMMモバイルの7Gデータプラン
DMMは業界最安値と謳っているだけに、他が安くなるとすぐに値下げで対抗する姿勢がうかがえます。